ボクシングの本の注文はこちらからどうぞ。

問い合わせ TEL 080 6315 6616
FAX 0836 31 2523
Eメール sawa1251@theia.ocn.ne.jp



近年の科学の進歩は素晴らしい。その一つがパソコンであろう。 私も十年前からやり始め
たが操作の複雑さには頭が痛くなるおもいだ。しかし遅れている事があるのだ。 人間の体についての認識だ。  医療技術の進歩は目覚しいが、体についての 原点の知識が間違っているのだ。
      
私は平凡な男である。その私が十四年前本を作った。作ったら売らなけ
ればならない。しかし買う人は少ない。当たり前だ。この情報過多の現代、無名の私の本など、買う人のほうがおかしい。しかし強いセールスポイントがあればどうであろうか。私の本にはあるとおもっている。
この本はボクシングの本である。 ボクシングは昔ほど人気が、あるわけではないし、ボクシングをしている人も少ないだろう。 私は世界タイトル十七連続KO防衛(全階級を通じて世界記録)のウイルフレッド・ゴメスとスパーリングをした事がある。 私は五十一戦して絶好調
で試合をしたのは、一回だけである。 
仮にその時の調子で、ゴメスと試合をしても負けは当たりまえで身の危険性もある。 
それ位ウイルフレッド・ゴメスはものすごかった。なぜ同じ体重なのに、それ程の差があるのだろう。
体の性能が違うからだ。

筆者紹介と、このホームページを開く動機
ボクサー (スポーツマン)は体の性能を上げようと常識的な努力をする。 スタミナをつける為のロードワーク 柔軟性を増すための柔軟体操 風邪で熱が出て薬を飲み熱を下げる。 体に関する基本的な常識だ。しかしこれらは間違っているのだ。これらについて説明するスペースは、このホームページにはありません。 私の本を読んでください。
筆者の事を簡単に紹介すると、プロで五十一戦して勝ち負けは半々です。 最後に主観的な事を言わせてもらえば勝った者は多少くふうして次も勝つ。負けた者はそうはいかない。 諦めるか、次々とくふうして真理に近づくのではないでしょうか。

ここまでは四年前に記載したものです。インターネット初心者だった私は、ホームページで記載できるものは、量は限られていると勘違いしていました。勘違いに気づいてからは、このホームページも量的にかなり増やしました。

とはいえ目的は本を売ることなので、肝心な処は***で消しております。そのかわり本を購入されて、本のどの項目を見れば理解できるか説明しております。その意味で本とこのホームページはリンクされた関係にあるといえます。

私がボクサー生活で知りえた事は大方、このホームページと本に書きつくしました。出来るだけ正確に誇張せずに、客観的に記述したものがこのようになりました。その結果常識はずれの内容もありますが、正当性には自信があります。天性のものが不足していたため、ボクサー生活は悪戦苦闘のものとなりましたが、そのかわり、真理に近いものは得られたと確信しております。

柔軟性・スタミナ・パンチ力・コンディション調整・ボクシング意外では病気の実態と病気を恐れない根拠等がありますが、これらはボクシング生活と数度の断食体験から得たものです。


愛犬のメリーです。十七年
一緒でしたが、この夏行方
不明になりました。迷惑を
かけまいとして、そうしたの
でしょう。
トップの強いパンチを打つ秘密はこちらに戻る